FC2ブログ

グリーンの菜園ブログへようこそ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

グリーンのドライ商品について

この記事は固定投稿です。
グリーンの最新のブログはこの記事の下にあります。スクロールしてくださいね。

2020/11/24更新
***********グリーンのドライ食品の取扱店/在庫について***********
商品は下記の店で取り扱っております。

🏠アンテナショップとうり  横浜市青葉区鴨志田町561-6(営業時間平日10-15)

🏠すてっぷ   横浜市青葉区青葉台2丁目8-22
🏠ダ・カーポ  横浜市青葉区奈良町1757-3
🏠フードウェイ新横浜プリンスペペころくや  横浜市港北区新横浜3-4
🏠はとぽっぽ  横浜市青葉区市が尾31-4  横浜市青葉区総合庁舎内1階
🏠ベーカリーカフェCOPPET(コペ)    横浜市青葉区青葉台1-29-3
🏠ファームドゥ あざみ野マルシェ   横浜市青葉区大場町704-1
🏠ファームドゥ 南町田グランベリーパーク店  東京都町田市鶴間3-4-1 
                  グランベリーパーク ギャザリングマーケット ファームドゥ内
🏠ファームドゥ 港北マルシェ 横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1
🏠ファームドゥ 地産マルシェ 大倉山店  横浜市港北区大倉山3丁目2-34

ゆうパックで送料はご負担いただきますが、
遠方のお客様には、宅配も承っております。
(ゆうパック料金のめやすはコチラ)
代金は送料含めて3,000円以上で、代引きが利用可能です(手数料弊社負担)

ご注文はお電話かHPの問い合わせ、またはメールからお願い致します。
商品リスト兼注文表をご希望の方は郵送いたします。

ただいま、ご用意できる商品はこちらです。

●横浜ナポリタン(2人前450円) 
●生姜・にんにく・ミカンの皮と海苔のパスタ(2人前450円)
●海苔とネギの和風パスタ(2人前450円)
●きのこと海苔の和風パスタ(2人前450円)
●きのこのペンネ(2人前400円)
●玉ネギのファルファッレ(1人前200円)
●いろどり野菜mix(300円)残5個
●ドライバナナ(200円)
●ドライりんご(200円)
●ドライ柿(200円)
●ドライ浜なし(200円)
●生姜ほうじ茶(500円)1~2リットル用 6袋入り
●生姜ほうじ茶(200円)500cc~750cc用 1袋入り
●国産のおいしい生姜(350円)
●おみそ汁mix(150円)ただ今品切れ中
●食べるドレッシング・ノーマル(400円)
●食べるドレッシング・スパイシー(400円)
●食べるドレッシング/詰め替え用 ノーマル・スパイシー(250円)

※テレビで紹介されました【横浜ナポリタン】は本来夏の期間限定商品です。
この時期、中に入っているドライ野菜はグリーン産ではありません。
ご了承下さいますようお願い致します。

随時更新しております!
お急ぎの方はお問合せ下さい。
スポンサーサイト



| 未分類 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焚き火で焼き芋

今年はコロナの影響でイベント開催が難しく、
グリーンでも例年11月23日に行われている収穫祭を中止としました。

楽しみにしていてくれた地域の皆様はもちろん、
利用者さんもがっかりだった思います。

その代わりに・・・。収穫祭の終わりにいつも食べている焼き芋を
みんなで食べて、来年の収穫祭開催を目指して決起焼き芋を実施しました٩( ''ω'' )و

さて、ここで焚き火で焼き芋の作り方(グリーン流)をご紹介します。

1. 畑に穴を掘り、枝や枯葉をしっかり燃やして、灰とおき火を蓄えます。
キャプチャ6

2. 洗ってアルミホイールに包んださつま芋(紅はるか)を熱くなった灰の中に投入します。
さつまいもはもちろん、今年グリーンの畑で収穫されたもの!

3. 灰をしっかりかぶせて火を通します。
できた草木灰は畑の肥料になります。野菜を元気に育てるんですよ~(*^-^*)
キャプチャ7

ほくほくの甘~い焼き芋と焼き里芋の出来上がりです。
キャプチャ8

焼き芋担当の職員は焚火の前で熱さで顔を真っ赤にしながらも
100食以上のお芋を焼いてくれました。感謝です。

おかげさまでほくほくの焼き芋ができました。

みんなで一緒に焼き芋をほおばる三時のおやつ時間。
美味しかった~♪

キャプチャ9
IMG_5416.png

利用者さんと職員の笑顔が広がりました。

| 未分類 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2021あおば小麦プロジェクト始動☆

先日麦の収穫が終わったところですが、
もう、来年の麦の準備が始まりました!

2021あおば小麦プロジェクト始動です!

小麦の種は畑に直接蒔いていくのですが、ちょっとその前のひと手間が大事です。

IMG_1057.jpg
種もみを一晩42℃~45℃のお湯に一晩つけておきます。
こうする事で病虫害防止や発芽をうながす効果があります。

IMG_1059.jpg
その後気持ちよく天日干し。

さて、準備が整い、あらかじめ耕しておいたグリーンの畑に
いよいよ種まき開始です!!
利用者さんはもちろん、横浜あおば小麦プロジェクトにご参加、
ご賛同くださっている方々も参加してくれました\(^o^)/
image1_2020111313523314e.jpeg

皆さん種もみの入ったバケツを手に、筋蒔きをしていきます。
そしてすぐに土をかける。
IMG_7330.jpg


たくさんの方たちが参加してくれたおかげで、順調に麦蒔きが終わりました。
あとは鳥よけのシートをかぶせて、発芽を待ちます。
IMG_7410.jpg


できたあおば小麦は、地産地消を進める「横浜あおば小麦プロジェクト」に
賛同していただけた区内の飲食店などに納品され、
パンやピザ、うどん、シューアイス、スコーン等々に姿を変えます。
そして、今年は あおばビールにもなりましたね。(* ´ ▽ ` *)
IMG_5037.jpg

利用者さんが作る堆肥が、農作物や小麦をおいしく育て、
そのあおば小麦が地域の方がたとつながり、どんどん輪が拡がっています。
本当にありがたいことです。

今年のあおば小麦も順調に育つよう、しっかりと成育を見守っていきます。

| 未分類 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の「とうり」

心地よい陽気となりました。
緑の木々たちも色づいてきました。
秋ですね~

さて、最近の「とうり」ですが開店から5年たち、おかげさまで少しずつ認知度が高まり、
お客様も増えてきました。ありがたい事です。

店内には、ドライ加工商品はもちろん、
利用者さんが刺繍をした小物が店内を賑わせています

店内を見るだけでもワクワクしますヽ(≧∀≦)ノ
お気に入りが見つかるかもしれませんよ~

とうり 店頭・ドライ加工
         左;店入り口        右;ドライ加工商品コーナー


エコバックやふくさ、巾着やキャンディーポーチなどなど。
すべて手作りの一点ものです。
とうり 作品

2_20201030131346bd7.jpg

3_202010301313440d4.jpg


とうり 美樹・麻穂2
バックヤードでは利用者さんが丁寧に作業をしていますヽ(´∀`)ノ

可愛い作品、雑貨が日々増えているので紹介しきれません~(*´~`*)
ぜひお店に来て手に取ってみてください

今の時期、グリーンの畑で穫れた新鮮野菜や柿も店頭に並んでいます。
お待ちしていま~す

| 未分類 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あおば小麦からビール?!

2017年から始まった「横浜あおば小麦プロジェクト」。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20 (4)

グリーンでは利用者さんと共に農薬を使わずに麦を栽培し、
できた小麦は青葉区のベーカリーや洋食屋さん、和食屋さんなどなど
様々な店舗に提供されています。

去年撒いた種も大きく育ち、今年もたくさんの小麦を収穫することが出来ました!!

グリーンの小麦は【あおば小麦】としてブランド化、
去年同様、地域のたくさんのお店に販売される予定です。

キャプチャ

そして、嬉しいご報告が!!!
なんと、今年、ついにあおば小麦から!!

ビールが完成しました~*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*

キャプチャ

ビールの名前は、、
『Angel With Blue Wings(青い羽根の天使たち)』です
プロジェクトに関わった皆さん(天使たち)の夢が詰まったまさにスペシャルビールですね

キャプチャ

キャプチャ


十日市場にある老舗の坂口屋さんが経営する醸造所「TDM1874ブルワリー」で製造して
いただきました。

いよいよ10月23日(金)19時、青葉区の参加飲食店にて解禁されます
持ち帰り用の販売は11月以降を予定。
詳しくはface bookあおば小麦プロジェクト にてご確認ください。

グリーンの小麦を使ったビールどんなお味なのか本当に楽しみです+.(*'v`*)+

| 未分類 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT